HOME > 製品案内 > 電動トルクレンチ > MDS&ZG MDSトランスジューサー組込式データ管理システム

電動トルクレンチ(電動ナットランナー) MDS&ZG MDSトランスジューサー組込式データ管理システム

製品一覧
 
 
 
 

MDS&ZG MDSトランスジューサー組込式データ管理システム

概要

石油・ガス産業では、有害化学物質の輸送が欠かせません。その為作動弁が正しく機能すること、高性能であることが必要不可欠です。ボールバルブの製造会社は、バルブのトルクデータを適切に検査し公開する責任義務があります。エンドユーザーにはレポートと文書化を欠かさず行うことが最も重要です。
適切に機能していないボールバブルとアクチュエータは、施設の安全性を低下させ、投入費用とメンテナンスコストを大幅に増加させます。

アプリケーションと利点

alki TECHNIKによって設計されたalkitronic®MDSとZGは、多種のバルブから極めて大きなサイズまで、試験をするのに最適な装置です。そのトルク試験装置は、センサートルクツール、アプリケーションソフト、操作パネルで構成されています。ボールバルブの90度開閉サイクルが試験できるようカスタマイズされており、ツールの中央ギアのトルク範囲は最大200,000Nmです。


alkitronic®MDSとZGは、トルク値、品質および信頼性のトレサビリティの国際基準を満たしており、これが不具合防止策になります。バルブが適切に機能することで、生産性を高め、メンテナンスコストを削減し、作業場の安全性が向上します。

トルク値を記録することにより、エンドユーザーに対して脅威となるリスク(例えば、フォローアップコスト)を最小限に抑え、精度を確立することが可能です。

仕様

全世界対応電源で一貫したトルク精度をもつalkitronic® ESDx 200センサーツール(トランスジューサー)。メンテナンスフリー、ブラシレス同期モーター装備。

電力データ:
全国共通入力100V - 253V、周波数45Hz - 66Hz
最大電力2000W、保護カテゴリーI

alkitronic ESDx 200
  1. センサートルクツール:
    alkitronic ESDx 200
  2. 中央ギア:
    alkitronic ZG 225
  3. カスタマイズされたアダプタ
alkitronic cardos OP
alkitronic cardos OP
液晶ディスプレイとメニューガイダンス付き操作インターフェース
運転開始 / 停止用リモコン
パラメータ設定の選択
USB経由のデータ通信
測定&記録システム
測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム 測定&記録システム

アプリケーションソフト、データの視覚化、文書化

アプリケーションソフト CARDOS OS画面メニュー「D Protocols」では、測定は1度単位で、90度の測定値を持つボールバルブの開放プロセスを表示。データの表示は、グラフィックス形式又はテキスト形式で行われます。「Print Protocol(プロトコル印刷)」を押すと、ご希望のトルクデータを含むテキストプロトコルが印刷されます。

ボールバルブの離脱トルクと連続トルクの決定をします。

タスクの定義
バルブ開放 / 閉鎖時のトルクの記録と文書化
90度の時計回り又は反時計回りの連続回転
測定値の単位1度
CARDOS OS

お客様のために準備されたトルク経過のサンプルチャート

バルブの開放プロセス
バルブの開放プロセスのグラフ
バルブの閉鎖プロセス
バルブの閉鎖プロセスのグラフ
alkitronic ZG 225
alkitronic ZG 1250
06-6243-7550 資料請求・お問合せ 会社案内
ページトップに戻る

お気軽にお問合わせください

06-6246-4976

資料請求・お問合せ


このマークの意味は?