HOME > 製品案内 > 高周波ボルトヒーター

高周波ボルトヒーター

ジェッターは電気ヒーターやガスバーナー等で行っていた加熱をより熱効率を高め、 作業環境等を改善する加熱方法として開発されたものです。

製品一覧

高周波ボルトヒーター

 

燃料の節約、経費の節約、そして環境の保護

誘導加熱の原理

交流電源に接続されたコイルの中に金属棒を挿入すると、コイルと金属棒は離れているにもかかわらず表面から加熱されます。これが、誘導加熱です。
交流電流によってできる交番磁束が被加熱物を貫通して非常に密度の高い電流、うず電流を誘導して、そのジュール熱で被加熱物の表面が加熱されるからです。
この方式は、直接加熱方式間接加熱方式とがあります。

特徴

  • ・急速加熱が出来ますので大幅なコストが低減出来ます。
  • ・簡単操作で安定した温度調整と温度保持が得られます。
  • ・小型軽量で狭い場所での作業も容易です。
  • ・作業環境が大幅に改善されます。
  • ・自動化に最適です。
*

従来作業からの大幅な時間短縮・作業員数の削減

1本あたりの作業時間比較:

々蘯波ボルトヒーター約5分
▲スヒーター約20分
E吐ヒーター約60分

高周波インバータ電源仕様一覧表

レンタル………必要なとき、必要なだけお使い下さい

06-6243-7550 油圧トルクレンチの資料請求・お問合せ 会社案内
ページトップに戻る

お気軽にお問合わせください

06-6246-4976

資料請求・お問合せ


このマークの意味は?