ボルトテンショナー

製品一覧

ボルトテンショナー・スタンダード

ボルトテンショナー・スタンダード TorcUPのボルト・テンショニング・ツール

torcUP

シールの信頼性

シールの信頼性は基本的な要求事項です。全てのテンショナーには、調整を必要としないポリウレタン製自動加圧式リップ・シールが使用されています。長期の使用後の不具合の発生を防ぐ為、スナップ式シールをピストン・ハウジングにはめ込み、固定します。

シールは機械加工されており、成型されてはいません、サイズに制限は無く、テンショナーのデザインに妥協する事は有りません。TorcUPのシールは、他の多くの油圧ボルトテンショナーに使用されているニトリル製シールと比べ、遥かに低い摩擦係数を示します。特別なはみ出し防止装置と連動して、ツールのピストン/ラムを最小ので閉じられた位置まで戻す事が出来ます。

ピストンの“オーバー・ストローク”の安全性

油圧ボルトテンショナーを使用する時、ピストン/ラムの最大運動を超えない事が重要です。不運な状況によりストロークが超過する場合、テンショナー内部の簡単な不具合メカニズムが操作者に直接漏れ液が掛かる事を防ぎ、装置内部に堆積させます。最大のピストン延長位置に達したので、赤色の警告表示ラインが見える様になります。

リンク・ホースのシステム

油圧ボルト・テンショニングの多くの利点の一つとして、多くのテンショナーを一緒にリンクさせ、全てのボルト結合に同時に負荷を掛ける事が可能な事です。しかしこれには、ユーザーを混乱させる優れた負荷の分配と、莫大な種類のフレキシブル・ホースの組立てが必要です。

この問題を克服する為に、単一の組立てシステムとして“リンク・ホース”を提供します。このフレキシブル高圧ホースの長さは、反対側の端のオスとメスのクイックカプラーと合っており、複数のテンショナーを一緒に接続する為の速くて経済的な方法です − 要求されるホースの数は、リンクされるツールの数と同じです。

発電業界 下記を含むOEM  
原子力発電業界 プレス機メーカー ディーゼルエンジン
石油化学 熱交換器メーカー 蒸気タービン
鉄鋼業界 クレーン・メーカー 海上石油基地
ボルトテンショナー操作方法

テンショニングされるボルトの上でボルト・テンショナーを組立てます。

ボルトテンショナー操作方法

ボルト・テンショナーに圧力を掛けます。ナットが持ち上がりボルトが伸びます。

ボルトテンショナー操作方法

一旦目標の圧力に達したら、圧力を保持し、結合面に対しナットを回転させ、押し下げます。

ボルトテンショナー操作方法

ボルトに負荷が掛けられました。

ボルトテンショナー・スタンダード仕様

ボルトテンショナー・スタンダード仕様

技術データ

ツール
No.
パーツNo.
インチ式
ネジ パーツNo.
メートル式
ボルト負荷 ラム面積 ストローク 重量 A B C D E F
インチ mm Kn ton ln2 mm2 mm kg mm
1     16 1CTST:0016 228 23 2.35 1516 10 3.5 73 24 110 74 45 49
1CTST:0750 0.75 18 1CTST:0018 228 23 2.35 1516 10 3.5 73 24 110 74 45 49
    20 1CTST:0020 228 23 2.35 1516 10 3.5 73 27 110 74 45 51
1CTST:0875 0.875 22 1CTST:0022 228 23 2.35 1516 10 3 73 27 115 74 45 51
1CTST:1000 1 24 1CTST:0024 228 23 2.35 1516 10 3 73 30 125 78 45 60
1CTST:1125 1.125 27 1CTST:0027 228 23 2.35 1516 10 3 73 32 130 78 45 60
2     30 2CTST:0030 443 45 4.58 2955 15 5 102 30 150 90 54 72
2CTST:1250 1.25 33 2CTST:0033 443 45 4.58 2955 15 5 102 34 150 90 54 74
2CTST:1375 1.375 36 2CTST:0036 443 45 4.58 2955 15 5 102 36 160 95 54 76
2CTST:1500 1.5 39 2CTST:0039 443 45 4.58 2955 15 5 102 38 170 100 54 80
3 3CTST:1500 1.5 39 3CTST:0039 811 81 8.38 5406 15 9 132 42 175 95 56 88
3CTST:1625 1.625 42 3CTST:0042 811 81 8.38 5406 15 9 132 42 185 100 56 90
3CTST:1750 1.75 45 3CTST:0045 811 81 8.38 5406 15 9 132 44 195 103 56 94
3CTST:1875 1.875 48 3CTST:0048 811 81 8.38 5406 15 9 132 46 205 107 56 100
3CTST:2000 2 52 3CTST:0052 811 81 8.38 5406 15 9 132 48 210 112 56 104
4 4CTST:1875 1.875 48 4CTST:0048 1273 128 13.16 8490 15 15 163 50 205 105 56 110
4CTST:2000 2 52 4CTST:0052 1273 128 13.16 8490 15 15 163 52 215 108 56 112
4CTST:2250 2.25 56 4CTST:0056 1273 128 13.16 8490 15 15 163 54 235 117 56 118
    60 4CTST:0060 1273 128 13.16 8490 15 15 163 54 238 120 56 126
4CTST:2500 2.5 64 4CTST:0064 1273 128 13.16 8490 15 15 163 58 254 129 56 126
5 5CTST:2500 2.5 64 5CTST:0064 1830 184 18.9 12194 15 25 192 64 254 125 60 136
    68 5CTST:0068 1830 184 18.9 12194 15 25 192 72 258 130 60 144
5CTST:2750 2.75 72 5CTST:0072 1830 184 18.9 12194 15 25 192 72 258 130 60 146
5CTST:3000 3 76 5CTST:0076 1830 184 18.9 12194 15 25 192 74 258 141 60 154
6 6CTST:3000 3 76 6CTST:0076 2646 266 27.35 17645 15 44 231 76 260 146 64 162
    80 6CTST:0080 2646 266 27.35 17645 15 44 231 76 264 146 64 162
6CTST:3250 3.25 85 6CTST:0085 2646 266 27.35 17645 15 44 231 78 272 148 64 174
6CTST:3500 3.5 90 6CTST:0090 2646 266 27.35 17645 15 44 231 78 280 154 64 185
6CTST:3750 3.75 95 6CTST:0095 2646 266 27.35 17645 15 40.5 231 99 300 168 64 200
6CTST:4000 4 100 6CTST:0100 2646 266 27.35 17645 15 40.5 231 105 305 172 64 212

注記:
最大作動圧力 = 21750 psi:1500 bar
もし標準型テンショナーが適応しない場合、特注設計の問合せをして下さい。

06-6243-7550 油圧トルクレンチの資料請求・お問合せ 会社案内
ページトップに戻る

お気軽にお問合わせください

06-6246-4976

資料請求・お問合せ


このマークの意味は?