HOME > 製品案内 > ボルトテンショナー > ウインドタービン用

ボルトテンショナー

製品一覧

ウインドタービン用・ボルトテンショナー

ウインドタービン用・ボルトテンショナー

ウインドタービン用・ボルトテンショナー

ウインドタービン用・ボルトテンショナー

ウィンド・タービンの主要なボルト用途

後方メイン・ベアリング ブレード・ベアリング
ナセル・フレーム ハブ・ベアリング
ナセル/ヨー・ベアリング 前方メイン・ベアリング
  タワー中間ボルト

回転スイベル接続が多用途性と快適な操作性を約束します。

多くのブレード・ボルト付近では有効スペースが非常に限られていますので、全てのウィンドタービン用テンショナーにオプションの360度回転スイベル接続を使用する事により、多くのテンショナーの接続が可能になりました。360度回転スイベル操作で、テンション・ツールの接続が可能な様に油圧ホースを最適に位置付けします。

回転スイベル接続

ギア・ナットによるランダウン方式

ギア・ナットによるランダウン機構を内蔵する事により、テンション作業の間、非常に素早く、着実な方法で六角ナットを着座させる事が出来ます。要求された最大トルク30Nmで素早く着座させる為に、共通の1/2”ドライブ角手動トルクレンチを使用出来ます。

torcUP


スナップダウン式ナットドライブ

速度を再度アップさせる為に、全てのウィンドタービン用テンショナーにはスプリング装置が内蔵されており、テンショナーのドライブ・ソケットは自動的に六角ナットへ接続されます。操作方法は非常に分かり易く、ナットへのテンショナーの位置合せに時間を浪費する事は有りません。

高寿命のプラー

全てのウィンドタービン用テンショナーの心臓部はプラーです。最大可能な長寿命を提供する為に、高いグレードの航空宇宙材料を用いて製造し、慎重に設計しました。全てのウィンドタービン用テンショナーには、プラーの不具合等が起きた場合の為に、ツール不具合に対する安全装置が内蔵されています。

特別設計のツール

我々は、例えば標準的ツールが適応しない場所に使用可能な別注ボルトテンショナーの設計に長年に渡る経験が有ります。我が社にご連絡下さい。

オプションのサイクル・カウンター

メンテナンスの予定作成の為、全てのウィンドタービン用ツールに、オプションで機械式圧力サイクル・カウンターを用意しています。ツールに何回の圧力が掛けられたかが一目で分かります。

現場でのサポート
現場でのトレーニング
技術アシスト
簡単な現場でのツールのメンテナンス
スナップダウン式ナットドライブ

ウインドタービン用・ボルトテンショナー仕様

ウインドタービン用・ボルトテンショナー仕様書

自動テンショナー・リセット

速度を再度アップさせる為に、全てのウィンドタービン用テンショナーにはスプリング機構が内蔵されています、圧力が一旦ゼロに開放された後にテンショナーを自動的にリセットします。操作者が何もしなくても、テンショナーはその後自動的に次のボルトのテンション作業の為に準備完了となります。

“最良の適合度”

ウィンドタービン用テンショナーは、その土台のカット形状で、多くの用途への適応が可能です。取換え可能なツール土台のカット形状のスペーサーは、テンショナーが多くの異なった用途にも使用出来る様に柔軟性を持たせます。

最良の適合度 最良の適合度

技術データ

最大作動圧力=1350bar

モデル ボルト
直径
軸突出
(mm)
最大 最大負荷 加圧面積 直径A 高さB D 重量
ストローク(mm) kN (mm) (mm) (mm) (mm) (kg)
WTB30 M30 59 69 8 465.38 3447.21 72 205 64 6.16
WTB33 M33 64 73 10 575.80 4265.09 79 217.5 71 7.24
WTB36 M36 71 81 10 678.26 5024.05 64.5 229.5 77 8.75
WTB39 M39 76 86 10 810.58 6004.20 92 263 83 11.12
WTB42 M42 83 93 10 929.67 6886.37 97 262.5 95 12.75

モデル ボルト
直径
軸突出
(mm)
最大 最大負荷 加圧面積 直径A 高さB D 重量
ストローク(mm) kN (mm) (mm) (mm) (mm) (kg)
WTBLH36 M36 71 91 10 678.14 5023.40 123 167.5 9.97
WTBLH42 M42 83 103 10 930.15 6889.96 142.5 181.3 13.94
06-6243-7550 油圧トルクレンチの資料請求・お問合せ 会社案内
ページトップに戻る

お気軽にお問合わせください

06-6246-4976

資料請求・お問合せ


このマークの意味は?